アコムの自動契約機「むじんくん」

カードローン利用を検討している人の多くが重要視する部分は、

 

  • 審査は早い?
  • 即日融資できる?
  • 土日・祝日関係なく借入OK?

 

といった部分ですよね。

 

こうした利便性をすべて叶えてくれるのが、アコムの自動契約機(むじんくん)なんです。

 

今回は、そんなアコムの自動契約機(むじんくん)の利用方法や注意点について、詳しく説明していきましょう。

 

これからアコムで借入を考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

そもそもアコムの自動契約機(むじんくん)ってなに?

 

アコムの自動契約機(むじんくん)は、日本で最初の自動契約機です。

 

その特徴は、店舗に出向くことなく、誰にも合うことなく次の手続きを済ませることができます。

 

  • 申込み
  • 審査
  • カード発行
  • 借入・返済

 

このようにカードローン利用に関するすべての手続きを行える便利なサービスとなっています。

 

他社に比べて圧倒的に設置台数が多い!

 

またアコムの自動契約機は、大手カードローン会社の中で一番数が多いのも特徴です。

 

実際に、各社の設置台数を比較してみましょう。

 

アコム 1085台
アイフル 839台
SMBCモビット 390台

 

このように1000台を超える数の自動契約機を全国に設置しているので、いつでもどこでも利用に便利ですね。

 

アコムの自動契約機(むじんくん)がある地域としては、

 

  • 北海道
  • 甲信越・北陸地方
  • 東北地方
  • 関東地方
  • 東海地方
  • 関西地方
  • 四国地方
  • 中国地方
  • 九州地方

 

など、全国のどこでも設置してあります。そのため近くの自動契約機を見つけやすく、遠くまで足を運ぶ必要がないのも大きなメリットですね。

 

アコムの自動契約機(むじんくん)の利用方法をチェック!

 

実際にアコムの自動契約機(むじんくん)を使って、申込みから借入までの流れをチェックしていきましょう。

 

まずアコムの自動契約機(むじんくん)は、次の2種類の申込み方法があります。

 

  • 申込みから借入まで自動契約機(むじんくん)を利用する方法
  • ネット申込みとむじんくんを併用する方法

 

これらの利用方法には、どういった違いがあるのか?それぞれの流れを説明しながら確認していきます。

 

申込みから借入まで自動契約機(むじんくん)を利用する方法

 

まずはアコムの自動契約機(むじんくん)で、申込みで借入までの手続きをする場合。

 

その流れとしては、主に次のような手順をふみます。

 

  1. 近くにある自動契約機(むじんくん)へ向かう
  2. 自動音声による申込み手続きの説明
  3. 本人確認書類の提出
  4. 申込みに必要な情報を契約機に入力
  5. 審査スタート
  6. 契約機内にある電話で審査結果を通知
  7. 契約書を記入し、契約機でスキャン
  8. カード発行

 

このように自動契約機(むじんくん)のみを使って、申込から借入までの手続きOK。

 

カード発行が完了すれば、近くのコンビニATMでも借入ができるので、24時間365日融資を受け取ることができます。

 

すべての手続きをいっぺんに済ませることができるのが、自動契約機利用のメリットです。

 

ネット申込みとむじんくんを併用する方法

 

むじんくんの利用方法には、ネット申込みを併用する手段もあります。

 

むじんくんのみを利用する場合とどういった点で違いがあるのか?その手順をまずは確認していきましょう。

 

  1. アコムの公式サイトから申込
  2. 仮審査をする
  3. メールor電話で仮審査の通知
  4. 自動契約機(むじんくん)へ向かう
  5. 自動契約機で簡単な個人情報を入力
  6. 本人確認書類を提出
  7. 本審査が行われる
  8. 契約機内にある電話で審査結果を通知
  9. 契約書を記入し、契約機でスキャン
  10. カード発行

 

このようにネット申し込みの特徴は、審査が仮審査と本審査の二段階に分かれていること。

 

二段階の工程を踏まなくてはいけないので、一見すると時間がかかって手間なんじゃない?と感じますよね。

 

しかしインターネット申込みは、一番審査をスピーディーに終わらせる方法になります。

 

アコムの仮審査と本審査とは?

 

審査を早めるポイントは、仮審査と本審査の二段階で判断すること。

 

まずは仮審査と本審査はどう違うのか?簡単に比較表でその特徴を確認してみましょう。

 

仮審査 本審査

スコアリングで点数化
機械で申込者の返済能力を判断する

信用情報を開示する
在籍確認が行われる

 

仮審査では、申込者の属性を機械で点数化します。これをスコアリングと呼びます。

 

その後スコアリングの総合点数で「返済能力がある」と判断されることにより、本審査へ突入することができます。

 

本審査では、主に申込者の入力情報に誤りがないかどうか?をチェックする項目です。

 

ここで信用情報の開示などを行い、過去に金融事故を起こしていないか確認します。そして在籍確認を行って審査完了です。

 

この機械による仮審査によってスピーディな判断を行うため、審査時間を早めるポイントになっています。

 

アコムの自動契約機(むじんくん)なら即日融資もOK!

 

アコムの自動契約機(むじんくん)では、即日融資を成功させることも可能です。

 

また土日・祝日など、日付関係なくその日に融資を受けることもできるのが最大の魅力!

 

ここからはアコムの自動契約機(むじんくん)を利用した即日融資の方法を説明していきます。

 

むじんくんを使った即日融資はネット申し込みが必須条件!

 

まずアコムで即日融資をするには、次の2種類のキャッシング方法が選べます。

 

  • 振込キャッシング
  • ATMキャッシング

 

上記2種類の中でも、即日融資の対応枠が広いのがATMキャッシング!

 

では、なぜATMキャッシングは対応枠が広いのか?その理由を解明するために、双方の特徴を比較してみましょう。

 

ATMキャッシング 振込キャッシング
カード発行 あり なし
対応時間 20時まで(土日・祝日関係なし) 平日正午まで
指定口座 必要なし 必要あり
土日・祝日の借入 ×

 

このように、振込キャッシングの場合は対応時間が短かくなっています。

 

アコムの振込キャッシングとは?

 

振込キャッシングとは、主にWEB完結型の申込み方法のことを言います。

 

むじんくんを利用することなく、ネット上の手続きのみで、カードレスで借入できることが特徴です。

 

そのため自動契約機に足を運ぶことなく、その場で簡単に借入手続きを行えます。

 

しかし振込キャッシングの場合、第一に指定口座の開設が必要です。

 

そのため

 

  • 楽天銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

 

といった上記いずれかの銀行口座を所持している人のみ、対応可能です。

 

また銀行の営業時間に合わせた融資対応になるため、土日・祝日の即日融資はNG。

 

平日の限られた枠の中でも申込を済ませる必要があるので、対応時間が短いことがネックです。

 

しかし振込キャッシングによる即日融資は、その申込み方法はネット完結なので、自動契約機でカード発行する手間がありません。

 

むじんくんの利用で即日融資が20時まで対応可能!

 

インターネット申込とむじんくんを併用した手続きを行えば、土日関係なく広い枠で即日融資を行うことができます。

 

むじんくん利用の場合、必ずカード発行必須になるので、ATMキャッシング対応です。

 

そのため近くのコンビニATMも利用できるので、24時間365日借入することができるのが大きなポイント。

 

ここで注意したいのが、審査時間と自動契約機の営業時間です。この対応時間を過ぎてしまうと翌日対応になってしまうので、注意しましょう。

 

むじんくんの営業時間 審査受付時間
8:00〜22:00 9:00〜21:00

 

むじんくんの営業時間は22時までですが、アコムの審査受付時間は21時まで。

 

そのため遅くても、20時までには申込手続きをしておくと安心です。

 

また土日や祝日、連休などは審査申込みが混み合う時期になります。そのため早めに申込手続きを済ませておきましょう。

 

むじんくんで即日融資を成功させるために!3つの注意点

 

アコムの自動契約機(むじんくん)を使って即日融資を成功させるためには、次の3つの注意点を確認しておきましょう。

 

  1. 必要書類を事前に準備しておく
  2. 限度額は少額に設定
  3. 審査内容に虚偽や嘘の報告はNG

 

よりスムーズに審査を進めるための大事なポイントになるので、詳しく説明していきます。

 

必要書類を事前に準備しておく

 

先ほども説明の通り、審査申込みには必要書類の提出があります。

 

ここで事前に書類を準備しておくことで、審査をスムーズに進めるための大事なポイントになるのです。

 

その書類内容は、次の通り。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

 

上記のいずれか一つを用意しておきましょう。

 

また基本的には、顔写真付きの身分証が必須となります。もし所持していない場合は、健康保険証でもOK。

 

健康保険証を提出するときは、公共料金の振用紙や社会保険or税金の領収書を一緒に提出する必要があるので、覚えておきましょう。

 

借入額が50万円を超える人

 

アコムでは50万円以内の希望借入額であれば、収入証明書の提出がは必要ありません。

 

しかし50万円を超える場合や、「他社借入額と合わせると100万を越える」と言った場合には、収入証明書が必要です。

 

その際には、次の書類を準備しておきましょう。

 

  • 源泉徴収票
  • 給与明細(直近1ヵ月のもの)
  • 市民・県民の税額決定通知書
  • 所得証明書

 

これらの書類はすぐに用意できるものではないので、高額融資になる場合は事前に準備しておくとスムーズですね。

 

限度額は少額に設定

 

アコムで即日融資を成功させるためには、初回利用の希望借入額を低めに設定することです。

 

高額融資になると審査も厳しくなるので、その分時間がかかります。

 

また初回利用の場合、これまでの利用履歴がない状態です。そのためいきなり高額融資を求めると、審査も通りづらくなります。

 

なるべく審査を早めるて即日融資を成功させるためにも、初回利用では10万〜15万程度に収めておくといいでしょう。

 

審査内容に虚偽や嘘の報告はNG

 

申込み内容に虚偽や嘘の報告をすると、その分審査時間が長引きます。

 

また最悪の場合は審査落ちになることも十分に考えられるので、必ず正しい情報入力を心掛けましょう。

 

中には急いで入力して、入力ミスする人もいます。これも虚偽や嘘と判断されてしまうケースがあるので、注意してください。

 

必ず申込み情報入力後は落ち着いて再確認することが大切です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。今回はアコムの自動契約機(むじんくん)利用方法について、徹底解説してきました。

 

最後に今記事のポイントをおさらいしていきましょう。

 

  • 自動契約機(むじんくん)は全ての手続きを済ませられる
  • 即日融資の場合は事前にネット申込みをしておく
  • 今日中の借入は20時までに申込みスタート

 

むじんくんは申込から借入までの手続き対応時間が長いので、急ぎの融資でも安心ですね。

 

アコムで即日融資を検討している人は、むじんくんを賢く利用していきましょう!はじめての人ならアコムの金利0のサービスもおすすめです。